ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その2

ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その2

前回までの話

どうも、佐藤わたるです。

ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その1」の続きとなります。

その1ではなんとなくウェブ解析士会議に参加した私でしたが、「谷本 理恵子」さんの講演で「ウェブ解析士会議2019」に期待を持ち始めました。

続いて「平岡 謙一」さんのセッション。

サイト集客マップってなんだろう?こんな印象でしたね。

「平岡 謙一」さん:ウェブ担当者のためのサイト集客マップ

セッションの内容

  • サイトのよくある悩み
    「SNSの効果が実感できない…」
    「広告の単価が悪いところをとりあえずやめたい…」
    「そもそもサイトって何からしていいのかわからない…」
  • サイト集客マップ。この1枚で案件がドライブ!
  • マーケティング全体を関係者全員で共有!一緒につくることで悩みが解決する!
  • どのコンテンツを誰にアプローチするかや、次の導線が見える!
  • 極めつけは関東の企業じゃないのに、この方法で数々の大手から仕事をとっていること!
  • その時の自分のツイート

    感想

    「今の施策がひと段落したら最優先でやりたい!」ってのがサイト集客マップの作成でした。

    勤め先ではコンテンツマーケティングをしているのですが、サイト集客マップを作成することで、記事作成の方向性や目的もはっきりさせれそうと感じました。

    また、誰に向けて行うかを谷本さんとは別の軸で考える事ができるなと。

    谷本さん、平岡さんのセッションまで聞いた時点で来た甲斐があったと思いましたね。

    次は鷹野さんのセッション。自分がデザインが苦手なのと、今までのセッションが良くて期待が高まります。

    「鷹野 雅弘」さん:非デザイナーだからこそ知っておきたいデザインの原理原則、差が出る着眼点

    セッションについて

    デザインとは、飾り付けること(デコレーション)でもアート(芸術)でもない

    何より必要なのは情報の整理。スッキリさせること

    誰に伝えたいかを明確にし、ターゲットを絞り込む

    揃える→まとめる→繰り返す

    線や配色で表のデザインの話をはさみ、最後はフライヤーの練習問題。

    修正点は線や配色の情報と見せかけて、修正点の答えは「情報整理」。

    最後の最後に、情報整理の再認識させてくれた。

    その時の自分のツイート

    感想

    自分はバカなんで、最後に猫ちゃんの画像の可愛さで8割内容がとんでいましたが、スライドを見て内容を思い出しました。

    鷹野さん「復唱してください!揃える!まとめる!繰り返す!」→会場の皆「揃える!まとめる!繰り返す!」→鷹野さん「ほんとに言うんですねぇ」→会場(笑)

    こんな感じで笑い入れたり、同じテーブルの人と一緒に考える参加型だったりと、楽しませてもらいました。

    あと、デザインはデコレーションやアートとは違うこと。

    デザインに不可欠なのは誰に何を届けるのか。その上での情報整理。後は揃える!まとめる!繰り返す!

    この要素って、ブログを書いてる今も必要な事なんだと思います。

    文字だけでもデザインなんだなと改めて気づかされました。

    ただ、正解なんて一生出ないが、一生考え続けないといけないものなんだと感じています。

    ついに導入!消音カメラアプリ

    ここで小休憩が入りました。そして、この次からついに導入したのが…

    今更消音アプリをゲット!!!!

    この会場は撮影OKなのですが、消音が前提だったので、撮影ができていなかったんですよね

    次から、やっと写真が入ります。

    次回その3では以下のセッションを自分なりにまとめていきます。

    枌谷 力さん:企業相手に仕事をするなら絶対に知っておきたいBtoBマーケティングの要諦
    小川 卓さん:人を動かすためのレポート作成術
    ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その3