ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その3

ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その3

その2までの話

どうも、佐藤わたるです。

ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その2」の続きとなります。

その2までで、この会にすっかり惹きこまれていました。

「何故今まで参加していなかったのか?」と思うほどに。

そんな後悔をしていてもしょうがない。消音カメラアプリもいれたし、とりあえず撮影しながら聴きますか!

枌谷 力(そぎたに つとむ)さんのセッションではBtoBマーケティング。興味はあるものの、これは難しそうだ…

枌谷 力さん:企業相手に仕事をするなら絶対に知っておきたいBtoBマーケティングの要諦

セッションの内容

同業他社との差別化のためにBtoB>BtoBに強い会社は少ない

BtoBでありがちなこと。「コンペだった。」「見積りが高すぎると言われた。」「コンペの勝率が低い」etc…>これはマーケティング不足

BtoCとBtoBの違いを知るなど、BtoBを成功する秘訣を時間内に展開。

その時の自分のツイート

感想

今すぐ使う!というものではなかったため、ピンとこない内容が多かったです。

しかしそれは自分の経験不足。ピンときたのは、コンペの勝率の低さ。ここでしょうか。

優先度は今すぐではないものの、BtoBでのマーケティング不足は今後ぶつかる壁だと認識しています。

今後壁にぶち当たった時に、再度読み直したい内容ですね。

小川 卓さん:人を動かすためのレポート作成術

セッションの内容

人を動かすことの意味と方法を知ること

社内を動かすには、意思決定者に意思決定をしてもらう。

その為には意思決定ができる情報を提供する

意思決定者の時間を取らないための3分で説明できる1枚のサマリーシートを紹介

数値だけでは何も判断できない。数値やグラフに情報を与えることで、判断ができるものとなる

意思決定者をサポートして巻き込む。それが人を動かすことにつながる。

その時の自分のツイート

感想

小川さんの話は「今自分が直面している問題そのもの」と言っていいほどでした。

「これだけで情報共有ができたらみんなの時間を奪わずに済むな…。」とツイートしましたが、実際「情報共有はしたいが効率的に行いたい」と思う事は多々あります。

時と場合や人、それと用途に合わせてサマリーシートとプレゼンの使い分けたいですね。

その4では以下2名のセッションについてまとめます。
西脇 資哲さん:確実に伝えるための超プレゼンテクニック
江尻 俊章さん:あしたのウェブ解析 2020

ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その4