ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その4

ウェブ解析士会議2019に参加したら、ブログをはじめたくなった話-その4

前回までのあらすじ

その3の続き

もう、全てにおいてこの会を信頼しておりました。

西脇さんに関しては「マイクロソフト」という名前だけで、テンションが上がっていた自分。

しかし、何が超なのだろうか?

この疑問を抱えたまま、セッションが開始されました。

西脇 資哲さん:確実に伝えるための超プレゼンテクニック<

内容について

プレゼンテーションとは「話す」や「見せる」だけではなく、自分の考えや意見、経験を「伝え、相手を動かす」能力

相手を動かすために「これだけは覚えてほしい」というのが2つ

1.サクセスストーリーとホラーストーリー

2.最初と最後のシンメトリック

その他、細かいテクニックの紹介があり、最後に一言

人生なんてプレゼンテーションの連続だ

その時の自分のツイート

今の感想

今までのプレゼンも引き込まれたのですが「これが超プレゼンか…」と語彙力がない感想が出てきました。

声以外の音を使う、沈黙を使う。笑いをとる、抑揚をつける。

様々な手法はありますが、自分がすぐに実践できそうなのはプレゼン資料の作り方。シンメトリックとホラーストーリーの部分ですかね。

後で本を買おう。西脇さんが冒頭で話していた、子供向けのも気になっています。

江尻 俊章さん:あしたのウェブ解析 2020

江尻さんのセッション。正直、西脇さんの後はやりづらそうだなと思い、思わずこんなツイートしてしまいました。

つい見守ってしまいましたが、数分で思いましたね。

江尻さんに失礼なツイートをしてたなと。

内容について

WACAの目指すGoalに向けてCIや組織を変える。

その内容は江尻さんが2020年に代表理事を退くこと。(※理事としては引き続き活動)

各種世界の企業の話(例:AdobeSummitの話題はmarketingからexperienceに)

ExperienceはSDGsから達成するActionから生まれる

WACA会員≠ウェブ解析士ではなく

WACA会員=信頼できる学びのエバンジェリスト

エバンジェリストと言えば井水さん!→みんな井水さんを目指そう!

その時の自分のツイート

今の感想

ツイートでも言ってましたけど、惹き込まれる話でした。

今の自分からしたら想像できない未来の話!というイメージ。ウェブ解析士そのもののレベルを上げたいという江尻さんの意思が伝わってきました。

また、SDGsなど自分の知らない単語も出てきており、探求心をくすぐられました。

エバンジェリストに!!…となるまでの決意はまだ私にはできませんが、まずはその決意をできるよう、一歩一歩、積み重ねていきたいと思います。

今後について

というわけで、一通りのセッションの話は終了です。

一週間以上にわたりセッションをまとめてきましたが一先ず終了です。

ただ、一度ブログの読み直しとデザイン変更。

その後、記事のテイスト合わせを一度行い

ウェブ解析士2019について、最後のまとめブログを書いて、締めようと思います。

時期は、一週間以内を予定。