読書

4/6ページ

プロゲーマーが書いた「努力2.0」はゲーマー以外でも使える自己啓発本!

今回紹介する本はプロゲーマーときど氏が書いた本。自分は「プロでもないしゲーマーでもないから興味ないや」と思うかもしれませんが、この本はプロゲーマーを目指す人以外の「何か達成したい目標がある人」にもおすすめします。 努力2.0は苦難をきっかけにときど氏が生み出した現代にマッチした努力法 プロゲーマーとして活躍するときど氏。過去は最短で攻略法を見つけ、効率的な動きをこなすこと勝つ。そのプレイで多数の格 […]

読書:めんどくさがりや必見「ゆるくても続く知の整理術」

情報を整理する必要があるとは思ってるが、めんどくさいですよね?しかし、情報の整理ができると生きていく上で役立ちます。 そんなめんどくさがりや必見の本が「ゆるくても続く知の整理術」です。 著者はphaさん 著者のphaさんですが、めんどうくさがりなニートだそうです。それだけだと酷い紹介にですが「京大出身」。クリエイターのシェアハウスである「ギーグハウス」を立ち上げたり、本の執筆も手掛けたりをしていま […]

読書:内向的でも実践できる?超人脈術を学ぼう

何かを頼みたい、何かを相談したい… しかし、そういう事を話せる相手が自分にはいない。 そんな人脈の作り方をまとめた書籍「超人脈術」を本日は紹介します。 著者はメンタリストで有名なDaiGoさん DaiGoさんと言えばメンタリストで有名ですよね。 現在はネットでも活躍しており、ニコニコ動画では毎日の様に動画をアップしております。 2019年11月現在チャンネル登録人数は13万人を突破。 私のブログに […]

読書「頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい知的な伝え方」

話す、書く。これらは日常的に行なっている行動です。 「伝えてるのに相手に伝わらない」。こんな経験を誰しも一度はしたことがあるでしょう。 それにより「伝える」という行為に苦手意識を持っている方も少なくありません。 今日は「頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい知的な伝え方」を紹介します。 頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい知的な伝え方 伝わらないのは、他者意識が足りないから […]

ネガティブを変える考え方はプラス思考でいること

大半の人は、ネガティブ思考に陥る事はありますよね。 極端な例は朝起きて、仕事に行きたくない。本当はもっと好きな事をして暮らしたい。それでも働かないといけないから、好きでもない仕事をしている。かなえたい夢と今の自分がかけ離れている状態。 そんな方に薦めたいのが「9日間プラスのこと考えると人生が変わる」です。 どうでもいい四コマ 余談:北斗の拳カルタの「と」。「トキかと思ったらアミバ」って語呂が良くて […]

1 4 6